魚をおいしく調理できるアプリがある

魚をおいしく食べたいけど、どんな風にしたらおいしく食べることができるのか、子供が魚が苦手なので食べてくれない、というときにどうしたらいいのかわからない、という人もいます。
そんなときには料理やおやつなどの作り方を教えてくれるアプリを利用するといいです。
アプリにはいろいろな会社のものがあるので、自分が使いやすい、作りたいと思える料理やおやつのレシピがあるところのものを選んで利用するようにします。

いろいろな種類があるので、苦手であまり口にしてくれないというお子様には大人のおやつやお酒のおつまみにもなる小魚から挑戦してみるのもおすすめです。
たとえば、小魚1袋、砂糖、酒、しょうゆを好みの量だけ用意します。
1袋を耐熱皿に入れて、レンジで2分から3分、その量によって様子を見ながら水分を飛ばします。砂糖と酒を火にかけて、砂糖を溶かして酒のアルコール分をとばします。このとき、少しドロッとなるくらいにしておくといいです。そこに水分をよくとばしたものをからめて出来上がりです。
好みでゴマを混ぜてもおいしくなります。お子様もこのおやつなら食べやすいですし、小さなものなので口にも入れやすくなります。

また、デトックスや便秘解消にもいいという小魚アーモンドふりかけもおすすめです。
お子様も大人も食事のときにご飯にふりかけるだけでいいので、好き嫌いがあるお子様でも安心です。
まず、小魚1袋、ローストアモンドの無塩のものを50グラム、自然塩を小さじ2分の1、炒りゴマ大さじ1、お酢小さじ2、エキストラバージンのオリーブオイル大さじ2、または3を用意します。
作り方も簡単です。小魚をフライパンで軽くいって、冷ましておきます。ローストアーモンドをフードプロセッサーで食べやすい大きさまで細かく砕きます。砕いたアーモンドをボールに移して、続いてアーモンドで使ったフードプロセッサーにそのまま小魚を入れて細かくします。粉末にならないようにある程度までにしておきます。
アーモンドのボールへ細かくしたものと塩を入れて軽く混ぜ合わせます。そこへ、お酢、炒りゴマ、オリーブオイルを入れてよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

小さなお子様でも食べやすく、ふりかけで粉に近いような状態になっているのであまり食べられないという人でも口にしやすいです。
健康にもいいので、苦手も克服しやすい状態でまずは食卓に出してみるのもいいかもしれないです。アプリにはほかにもいろいろなレシピがあるので、食べやすいものをアプリで探してみるといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です